頭が良くなる方法!頭に良い食事や食べ物も
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

脳ブームの功罪

現在、ずばり脳ブーム。

脳の活性化についての話題が多いですね。

テレビやメディアで
「人間は年をとると、覚えたことをすぐに忘れる」
とうことを言い過ぎているように思います。

こうしたネガティブなメッセージを受け取り
続けると、どうしても意識がその方向に
向いてしまいます。

そして、そのネガティブな意識が実現化してしまいます。

これは、性格的にその人が素直であればあるほど
起きてしまうことなんです。

確かにこれは
「新しいことに何も興味を持たず、同じことの繰り返し
で毎日をなんとなく過ごしている」
人によっては当てはまることかも知れません。

しかし、その一方で、91歳まで現役の画家だった
ピカソなどの有名人を筆頭に、一般の方々で80〜90才
の高齢でも現役バリバリで活躍されている例も相当な
数にのぼります。

あなたが現在、何歳であっても、
まずは自分自身で「年をとっても、記憶力は悪くならない」
というポジティブな暗示をかけることが重要です。

そうすれば、いくつになっても
脳のネットワーク回路を広げることが可能なのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。