頭が良くなる方法!頭に良い食事や食べ物も
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

集中力を妨げるものを知る

個人によって、集中力を妨げるものはそれぞれ違います。

まず、自分が次に掲げる5 つの要因のうちどれに弱いか知る
ことが大切ですね。

( 1 ) 肉体的疲労
特に年を取ると肉体面が疲労すると、心理面も
疲労し、集中できなくなるケースが多い。

( 2 ) 外的プレッシャー
上司から
「今度は契約取って来い! 」
「期限内に報告書をつくれ! 」
などとプレッシャーをかけられると、
ネガティブなイメージに心が支配され、
集中力が弱まるケース

( 3 ) 外的雑音
まわりの人々の話し声やパソコンのキーボード
をたたく音などが気になり集中できなくなるケース

( 4 ) 内的プレッシャー
誰も何も課していないのに、「同期の○ ○ は出世
して部長になった。俺は今抱えているこのプロジェク
トを成功させないと部長になれない」
と勝手に自分自身にプレッシャーをかけ、
そのことが気になり、本来の仕事に集中
できなくなるケース

( 5 ) 内的雑音
これは上司に報告しておくべきだったなどと本
筋でないところでくよくよ考え本来の仕事に対し集中
力を欠いてしまうケース

自分がこの中のどれに一番該当するかを知ったなら、
大切な仕事の前に、集中力を妨げないようタイプ別に
予防策を練ることができるようになる。

たとえば外的プレッシャーに弱いのであれば、事前
に上司に自分はプレッシャーをかけられると集中力が
切れるので逆効果だと了解を取っておく手もある。

外的雑音が弱いのであれば、一人静かになれる場所
を探してそこで仕事をすればよい。自分の弱点を知
ることは決してマイナスにはならない。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。