頭が良くなる方法!頭に良い食事や食べ物も
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

記憶をよくする栄養素

記憶にとって重要な栄養はビタミンB6、ビタミンB12
及び葉酸といわれている。

年をとると、胃酸の分泌量が減るため、ビタミンB12
の吸収が悪くなる。

そのことが物忘れがひどくなる原因とも考えられている。

ビタミンB12は、肉、魚、卵、乳製品に多く含まれて
いるので、しっかり摂りたい。

血流の流れが悪いと脳卒中や心筋梗塞の恐れがあるの
で日頃の予防法が大切だ。

体内の血液循環を健康に保つのは、これらの疾患を防
ぐだけでなく、記憶力を維持するためにも必要である。

なぜなら、血管がぼろぼろだったり、血液がどろどろ
では、栄養を細胞に運ぶことができなくなるからだ。

コーン油、紅花油、ヒマワリ油は、善玉、悪玉両方の
コレステロールを下げる。

オリーブ油やキャノラー油は悪玉コレステロールだけ
の低下に役に立つそうだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。