頭が良くなる方法!頭に良い食事や食べ物も
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

連鎖法(関連ピクチャー法)記憶術

覚えなければいけないもの同士を関連づけながらオリ
ジナルの物語を築き上げていくと
記憶に残りやすい。

思いだしやすいよう頭の中で物語を映像化する。

この方法は、連鎖法あるいは関連ピクチャー法とも呼ばれている。
連鎖法(関連ピクチャー法)を習得していただくために例を示す。

牛乳、ブロッコリー、オレンジ、カッテージチーズを
買ってくるように頼まれたとする。

最初に視覚的なイメージでお互いを結びつけていく。
牛乳でいっぱいに満たされたお風呂を想像してほしい。

巨大なブロッコリーが屋根を突き破り、
牛乳風呂の中に落ちてきた。

その家に住んでいるオレンジが牛乳風呂に入ろうとやってきたら、
先にブロッコリーが浴槽に気持ちよさそうにつかっていたので、
びっくりした。

怒ったオレンジは、背中にしょっていたカッテージチーズで、
ぶろっこりーをぼこぼこに叩いた。

このストーリーを頭の中で、2,3回繰り返せば、し
ばらくは忘れることができないでいられる。

ストーリーはできるだけバカバカしいほうがよいそうだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。